肌荒れの原因は「運動不足」【家でもできる運動】

つちたに

みなさんこんにちは。つちたにです。

 

前回は、食生活の改善についてお話ししました。

 

肌荒れの原因の食べ物とは?まずは「食生活の改善」から!

こちらをみていない人は、こちらも重要なのでまずはCheck↑

 

みなさんは、普段運動をしているでしょうか??

 

「仕事でする時間がない」 「時間はあるけど、やり方が分からない」

「家でできる(1人でできる)方法が知りたい」

という方が多いのではないのでしょうか???

 

この悩みを解決しながら、

肌荒れの原因となる理由・運動が肌にもたらす影響

を学びながら紹介して行きます。

 

 

 

この記事を読むとわかること

・運動不足が肌荒れの原因の一つであることがわかる

・運動不足の解消方法がわかる

・毎日しなくてもできる方法がわかる

 

 

 「運動不足」が、肌荒れの原因となる理由は?

 

 

簡単にいうと、

「汗をかく頻度が減る」ということです。

 

人間の体において、汗を流す、汗をかくというのは

健康を保つために必要な人間に備わっている重要な機能 です。

 

 

 

✔️ 運動不足:具体的には

 

 

1つは、温度調節による体の健康を維持すること

 

これは、汗の機能の中で、最も重要な機能。これだけ聞くと、肌と関係ないかと思うかもしれません。実は、この機能が汗腺の再吸収機能のおかげで、血中のミネラルを失わずに保っているのです。

 

ミネラルは、他の記事で取り上げたように、肌に大事なものなので汗を流す事が重要であると結びつける事ができます。

 

 

もう1つは、体内の不要な老廃物、毒素を体の外に排出すること

 

これは、聞いたことのあるひとも多いと思いますが、体の中にある不要な物、つまり体の毒を抜くことで人間の身体は健康を保とうとしています。

 

特に、脂性肌の人は、皮膚全体に老廃物が溜まる傾向にあります。

 

そのため、毛穴の奥や小鼻のまわりなどは、発汗が少ないと汚れが残ってしまうことがあります。

 

 

 

Motionsぶら下がり健康器

 男性におすすめ↑

 

 

 

このように汗をかくことが人間の体において、肌への影響において、大きな役割を果たしていることがわかります。

 

汗を流すことは、体内にある肌に悪い成分を抜き、運動して汗をかくことで、血中をキレイにし新陳代謝をよくすることで健康体へと導いてくれます。

 

結果、肌にも良いということになります。


逆に、運動をしないと(汗をかかないと)、どんどん体にある老廃物や毒素が溜まり続けます。体調を崩すとともに、肌にも悪影響という良くないことばかりです。

 

つまり、運動不足は肌荒れの原因の一つと考えられます。

 

 

 

 運動することで得られること

 

 

運動するとことで得られる、

からだ的な効果精神的な効果を見てみましょう。

 

 

●からだ的な効果

運動の効果はからだの機能面によく表われますが、疾病に対しても効果があります。

・健康的な体形の維持
・体力、筋力の維持および向上
・肥満、高血圧や糖尿病などの生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防
・加齢に伴う生活機能低下(ロコモティブシンドローム)の予防
・心肺機能の向上により疲れにくくなる
・腰や膝の痛みの軽減
・血行促進により肩こり、冷え性の改善
・抵抗力を高める(風邪予防)

●精神的な効果

思いっきり走った後に、爽快感や達成感などとても良い気分になった経験がある方も多いのではないでしょうか。このように運動をすると精神面にも様々な良い影響を及ぼします。
・認知症の低減
・不定愁訴の低減
・気分転換やストレス解消

TANITAより引用

 

 

私たち人間は、運動をするだけで、こんなにも多くの効果を得ることができます。

 

つまり、汗を流すということなのですが、このようにしてまとめてみるとこんなにも多いのかと感じると思います。

 

しかし、運動が好きな人も苦手な人も人それぞれなので、運動に対するイメージが違うと思います。

 


運動と聞くと、たくさん走らなきゃいかない、ものすごくキツくて続ける自信がないとか、思う人も少ないとお思います。

 


運動の方法も色々あるので、そこまでマイナスなイメージに捉えないようにしましょう。

 

運動に対するイメージは自由ですが、それでも、運動をして汗を流すことは、間違いなく肌改善にとても必要なことですので、次に運動方法をご紹介して行きます。

 

 

 【1人でできる運動方法】外でできる運動

 

 

注意すること(前提として)

 

1 汗をいつでも拭けるように、タオルを用意すること。

▶︎ 汗がついいたまま蒸発すると、肌の潤いまでも奪われてしまうため)洗い流すか、濡れたタオルで優しく拭き取ることを心がける

2 単に運動すれば良いだけではない

▶︎週に2回〜3回を目安に適度無理にやっても、体を壊す原因になり、結果、肌荒れにもつながってしまうので分のペースでコツコツ

3 運動後は、必ずケアを欠かさないこと

汗を拭き取ることと理由は同じだが、それプラス保湿などクリームを使ってマッサージをすることで、老廃物をの排出を促すことに繋がる

 

 

「何よりも継続することが一番重要」

 

 

 

✔️ ランニング

 

 

 

時間は、15〜20分間がおすすめ。

 

これ以下でも全然大丈夫ですが、汗をかくことを意識して走りようにしましょう。

 

ここでひとつ注意することがあります。

 

それは、長時間のランニングです。慣れてくると、長く走れるようになってきたりもするのですが、長時間によるランニングは肌に良くありません。

 

理由は、ランニングは肌に上下の振動を与えるので、シワの原因になってしまいます、そのため要注意です。

 

 

 

✔️ ジョギング

 

 

ランニングが苦手な人は、ジョギングでも良いです。
時間は、30分から1時間がおすすめ。

 
ランニングに比べて、ジョギングは体が温まるのに時間がかかるので必然的に長くなる。


しかし、運動が苦手な人やランニングきつ良いと思う人には良いかと思います。

 

どちらも、紫外線を避けるため、時間帯は夜をおすすめします。
(サンクラスや日焼け止めなどもすると尚良いと思います)

 

 

 

 

 

 家でできる運動方法

 

 

運動といっていいかわかりませんが、半身浴です。

 

半身浴をすると…..

 

徐々にと肌が温かくなることで、次第に毛穴が開くになります。毛穴がひらくことで、体の中にある老廃物を排出することができ、余計な皮脂などを落とす効果があります。毛穴に悩む人は、毛穴につまった汚れも汗とともに自然に落ちることで肌改善へと繋がります。

 

 

準備するもの

・水分補給用の水(体調の汗をかくためこまめに補給)
・フェイスタオル(湯船に浸からない部分から冷えを防ぐため)

 

 

注意すること

食後すぐの半身浴(消化不良の原因)

 

 

 

 

1.半身浴に適した水の量は、みぞおちくらい
2.温度設定は、体温の少し高めの38〜40℃くらい(個人差があると思うので、のぼせたり冷え過ぎない温度)

3.かけ湯をする(かけないで入ると血行が上がってしまい体の負担へとなるため)
4.ここで入浴(用意したタオルを肩にかけて)
5.数回に分けてこまめに水分をとる
6.時間は、20分から長くて30分

 

 

これが一通りのやり方で、あくまで参考程度にしてみてください。
いろんな方法があるので、自分に合う方法を試しながらやってみましょう!

 

この方の半身浴の方法は、とても細かくわかりやすいと思ったので
浴室快適ラボこちらも参考にしてみてください。

 

 

 運動におすすめアイテム

 

 

✔️ 日焼け止め

 

 

 


こんな人におすすめ

・汗をかくスポーツをされる人

・マリンスポーツをされる人

・アウトドアに出かける人

・肌を綺麗にしたい人

 

 

おすすめポイント

・一般のウォータープルーフ日焼け止めよりも最新技術を駆使し、 水に非常に強い商品

・水に強いのでジョギングにもおすすめ

・肌を守るには最適の日焼け止め

・耐久力は普通の日焼け止めより高い

 

外で運動するときだけでなくても、日差しができている際には日焼け止めが必要なのでぜひ試してみてください。

 

 

 

✔️ タオル

 

 


おすすめポイント

・一般的なタオルに比べ吸水力が約60%向上

・洗濯をしてもふんわり感が持続

・速乾(普通のタオルの約2倍)

・日本アトピー協会推薦品

 

本当に肌のことを考えるのであれば、タオルにも気を遣う必要があります。

 

タオルの肌触りであったり、繊維出会ったりなど、この商品は肌に優しく開発されているのでおすすめです。

 

是非気になる人はチェックしてみてください。

 

エアーかおるダイレクト

 今日から運動不足を解消し、肌改善へと

 

今回の記事で、運動不足が肌に影響していること、逆に、運動が肌改善に大きく関わり重要であることが分かったと思います。

 

運動をすることで、ターンオーバーが促進されて、睡眠の質をあげることにも繋がります。

 

これまで記事に、食生活や肌の仕組みについて紹介しましたが、今日からできることが私たちにはたくさんあります。しかし、知らない人は肌改善したくても改善しようがないのです。

 

しかし、
この記事を読んでいる人は、少なからず知識や方法を理解してるので、肌改善の一歩をすでに踏み込んでいます。


だからこそ、今すぐできることを行動に移して、1日でも早く美肌を手に入れましょう。

 

肌改善には肌の「仕組み」を知ること。美肌を作る【28日のサイクル】肌荒れに悩む人の本当の原因 【無料でできる肌診断】 

こちらの記事も今すぐ実践できる大切なことが書いてあるので、気になる人はチェック↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

つちたに
つちたにといいます。 美容関係、ボディメイクについて皆さんの有益となる情報を発信していきます。 人間、「継続して努力すれば必ず変われる」との合言葉で理想の自分を手に入れましょう!