「男性の肌荒れ」の3つの原因と対策【データあり】

つちたに

みなさんこんにちは。つちたにです。

 

今回は、男性に多い肌荒れの3つの原因について紹介していきます。

 

男性の多くが悩んでいることを解決しながら、

今日から改善できる簡単な対策方法も併せて紹介します。

 

男性にしかわからない悩みをしっかりと言語化していますので、

みなさんの悩みやモヤモヤの改善に役立つと思います。

 

1日でも早く肌改善できるよう今回もしっかりと学んでいきましょう!!!

 

 

この記事を読むとわかること
  • 男性ならではの肌に関する原因がわかる
  • 正確なデータをもとにしているため信頼度が高い
  • 原因だけでなく、改善策も合わせて理解できる
  • 男性に向けたおすすめ商品がわかる

 

 1 男性の「皮脂量」は女性の◯倍!?

 


KAOより引用

 

花王の調べによると、男性の肌は女性の肌に比べて顔の皮脂量が2倍と言われています。

 
皮脂腺を活性化させる男性ホルモンによる影響や脂っぽい食事が男性の肌の悩みである「ベタつきやテカリ」の原因と考えられます。

 

 

 



KAOより引用

 

 

グラフを見ての通り、入浴してから朝にかけて男性の顔の皮脂量というのは、なんと8倍という結果が出ています。

 

しかし、表にも書いてるように・起床時の値は、入浴後の額の皮脂量に対する相対値です。

 

・すべての部位で8倍の差が出るわけではありません
・入浴後の値は、入浴中に洗顔する場合です
・数値には個人差があります

 

こちらの方を理解してみてみてください。

 

 

個人差などがあるものの、男性の皮脂量というのは、女性に比べて多いのは紛れもない事実であることは分かったと思います。

 

そのため、男性に多い悩みに顔のベタ付き・テカリ・脂っぽいが多いことがわかります。男性のみなさんは、いかに日々のケアが大事だということ、逆に怠るということは、顔の皮脂を残したまま生活しているということです。 

 

顔のベタつきやテカリが気になるからこそ、こういった知識も知る必要がありますね。  

 

 

 

✔️ 対策:毎朝の洗顔を欠かさずに

 

毎朝の洗顔からベタつきやテカリの対策を!

毎朝の洗顔は必ずやりましょう!

 

よく朝は、水だけという人がいると思いますが、私の意見としては洗顔料をつけて」毎朝顔をキレイにしてほしいです。

 

 

理由としては

 

水で洗うよりも、洗顔料をつけて洗った方が、肌にある汚れ、「脂」を落とすことができるからです。

 

汚れを残すことは、肌荒れ、ニキビの原因に繋がります。

 

 

だからこそ、毎朝起きたら、まず、入浴後から寝て起きるまでに分泌された皮脂や汚れを洗顔料を使って洗いましょう!

 

 

 

 2 実は、男性の肌は水分が少ない「乾燥肌」

 

みなさん、さっきは皮脂量が多い話をしたのに、なんで乾燥肌なの??と疑問に思いませんか。

 

男性は皮脂が多くて顔がベタついたり脂っぽくなるから乾燥とは関係ないのではないかと。

 

こちらのデータを見ていきましょう。

KAOより引用

 

 

 

✔️ なんで皮脂量が多いのに、男性は乾燥肌が多いのか 

 

それは、男性から多く出る皮脂というのが、肌の水分をはじいてしてしまうからです。

 

私も、最初はなんで皮脂が多いのに乾燥肌になるのか、乾燥肌が多いのかすごい疑問でした。

 

 しかし皮脂が多い故に、それが水分のストッパーとなって肌のうるおいをなくすということを理解しました。 一見、皮脂と水分はセットのようにもいがちですが、別々であり、皮脂が水分の妨げとなっていました。 

 

 

 

✔️ 対策:洗顔+化粧水で乾燥防止

 

洗顔は、先ほど説明したように、水洗いだけではなく、しっかり洗顔料をつけて顔を洗うことです。 

 

それプラス肌の水分が少ないため、それを化粧水で補う必要があります。 

 

男性の肌は、皮脂によって水分が少なく、それが肌の乾燥、肌荒れの原因になってしまうため、化粧水で肌のうるおいを保てるようにしましょう。 

 

これは、どちらか一つでもかけてしまったら意味がないので、「洗顔+化粧水」のセットで必ず毎日ケアするようにしましょう!! 

 

 こちらにおすすめ化粧水を紹介する記事があるので、気になる人はチェックしてみてください!

 

【重要】肌改善・美肌に効果抜群!スキンケア「肌タイプ別」紹介

 

 

 

3 毎日の「髭剃り」が肌への負担に

 

男性もみなさんに毎日欠かせないのは、シェービングですよね。
個人差はあると思いますが、仕事などのマナーで毎日剃っている人が大半だと思います。

 

このシェービングが男性の肌に大きなダメージを与えています。

 

このシェービングという作業が、以前他の記事で紹介した、肌の一番上にある角層まで傷つけてしまうことがあります。

 

角層や肌構造についての記事はこちらから

 
肌改善には肌の「仕組み」を知ること。美肌を作る【28日のサイクル】

 

 

傷つけてしまうことで、乾燥や肌荒れ、ニキビを作る原因にもなってしまいます。

 

「みなさんの経験の中で、シェービングしたところによくニキビができたり、肌荒れしたりしたことがなかったでしょうか??」

 

私は、肌が弱いので良くニキビ、肌荒れを重していました。

 

それくらい肌というものは、傷つきやすく、デリケートなのです。

 

 

 

✔️ 対策:肌を傷つけないシェービング

 

これはもうもう単純ですし簡単です!ズバリ、シェービング剤しっかりつけようということです。 

 

●シェービング剤の役割
・刃と肌の摩擦を減らし、肌への負担を軽減する。
・髭がやわらかくなって剃りやすくなる。 

 

 何回も繰り返し言いますが、、水だけで洗うのは、本当にやめましょう。髭も同様です。肌は、大変デリケートなので傷つき肌荒れの原因を引き起こします。

 

 また、シェービング剤をつけてシェービングしたら必ず保湿を欠かさず行い乾燥対策も一緒にしましょう。

 

 

楽天男性用コスメ部門で 総合1位の実績!! ヒゲでお悩みの方へ

 

 

 まとめ

 

今回は、男性ならではの肌荒れの原因3つを紹介せせていただきました。

 

男性は、男性ホルモンによる影響などで皮脂が多く排出され、テカリやベタつき、肌荒れの原因となります。またその皮脂によって、肌のうるおいとなる水分が皮脂に弾かれ、それが乾燥の原因なってしまいます。

 

それだけでなく、毎日のシェービングも男性の肌に大きく負担をかけ、肌荒れの原因になっていることを理解できたと思います。

 

だからこそ、それぞれに対して
紹介した対策方法を今日から、明日から必ず実践していきましょう!

 

何度もこのブログで言っておりますが
継続は力なりこの言葉の通りしっかりと継続することが重要です。

 

毎日の継続が一番の近道であるからこそ、共に高め合いながら頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

つちたに
つちたにといいます。 美容関係、ボディメイクについて皆さんの有益となる情報を発信していきます。 人間、「継続して努力すれば必ず変われる」との合言葉で理想の自分を手に入れましょう!