【たった3つ!】肌改善のスキンケア方法

肌改善初心者の人「最近、肌荒れや気にあるニキビがあってなかなか治らない。スキンケアという言葉を聞くけど、実際正しい方法というのが分からないし、自分の方法が合っているのか不安。今日から実践したいので、正しいスキンケア方法を教えてください」

 

という悩みを解決していきます。

 

 

✔️ 本記事のテーマ 

【たった3つ!】肌改善のスキンケア方法

 

 

✔️ 記事の信頼性

記事を書いている僕は、美容歴7年の美容オタク、美容系の本や論文を150本以上読了。また、100個以上のコスメを試してきている。

 

 

✔️ 読者さんの前置きのメッセージ

本記事では「スキンケア初心者の方」に向けてわかりやすく解説していきます。

 

この記事を読むことで「自分のスキンケアを見直すとともに、正しいスキンケア方法を理解」して肌改善に生かすことができます。

 

正直スキンケア方法は人によって違いますし、絶対にこの方法というものはありません。しかし、一般的な誰しもが1番する定番なものを今回紹介していきます。ベースを知らない限り応用は効かないので絶対に損はしないです。

 

肌改善をするための大切な知識が詰まってるので最後まで見るようにしましょう!

 

 

この記事を読むメリット

・一般的な正しいスキンケア方法がわかる

・最後まで読むことで今日から実践できる

・普段の自分のスキンケアとくべながら学べる(違いを見つけれる)

 

 【肌改善ステップ1】 肌を清潔にするための洗顔

 

まずは「肌の汚れ」を落としましょう。

つまり、「洗顔」です。

 

 

✔️ 「朝と夜のスキンケアには違い」があります

 

 

まずはこちらの表を見てみましょう

 

               C CHANNELより引用  

 

このように、  

【朝の肌】

就寝してから起床されるまでの時間の間に分泌された、汗や皮脂が付着しているため、洗顔・肌を守ることを目的にスキンケアをする必要があります。

▶︎きちんと保湿をすること!

一方で、  

【夜の肌】

朝から夜までの長時間の中でかいた1日の汗や肌の汚れが溜まっているため、
洗顔・保湿を目的としたスキンケアをする必要があります。

 

汚れをしっかりと落としきること!

 

以上のように、

朝の肌と夜の肌ではスキンケアの方法が違うことが分かったと思います。

 

仮に肌の汚れやメイクを落とさずして美容液などを使ったとしても、その汚れが肌への浸透の妨げとなって効果を成さないことになってしまいます。  

 

その結果 ターンオーバーの乱れに繋がってしまうので、必ず、朝と夜それぞれの肌の状態を踏まえた上でスキンケアをしましょう。  

 

また、汚れを落とすために、洗顔料を必ず使用して洗顔することをおすすめします。(朝も夜も)

無料コースのお試しもあり、合わなければ返金もありますのでぜひチェックしてみてください!!!!

 

 

 

【肌改善ステップ2】 肌を守るための徹底的な保湿

 

「保湿」は、水分を与えてそれを維持をし、皮膚からの水分の分散を抑える大切なスキンケアです。健康な肌というのは、油分と水分のバランスが整っていることを表します。

 

しかし皮膚に備わるバリア機能が低下することで、大事なバランスが崩れ、水分を維持することが困難となり、肌は乾燥・敏感な状態へとなっています。

 

そのため、徹底的な保湿をする必要があるのです。

 

肌を守るための徹底的な保湿とは何か

 

1.「化粧水」 → 2.「美容液」 → 3.「乳液・クリーム」

 

この順番にスキンケアをしていくことです。

 

 

 

 

✔️ スキンケア1:化粧水

 

化粧水の役割
  • 肌の保湿
  • 肌を整える
  • 美容成分、美容液やクリームの浸透をサポート
  • 皮脂の分泌を抑える

 
肌の水分キープ力や紫外線などの外部の刺激から肌を守るバリア機能を、化粧水でしっかり潤いを補うことでバリア機能を整えます。  

 

化粧水は、保湿をする際に一番最初にする作業ですので、その後に続く「美容液・乳液」「クリーム」の役割・効果をはっきりするために重要なサポートの役割を担っております。

 

 だからこそ、保湿をする上で化粧水は欠かせないスキンケアです。  

肌はとてもデリケートで傷つきやすいため、手やコットンでたたくようなパッティングは炎症を引き起こす可能性もあるので要注意。

 

優しく肌に染み込ませることを意識して化粧水を使用しましょう。 

 

こちらに正しいパッティング方法が書いてあるのでぜひ確認してみましょう  →  4MEEE

 

 

 

✔️ スキンケア2:美容液

 

美容液の役割

保湿や美白、シミやシワなど、目的に合わせたピンポイントにケアすることができるプラスワンアイテム

・美容液というのは、化粧水と乳液の間にある自身の悩みにピンポイントにケアすることのできるアイテムとなっています。  

 

具体的には 「うるおい補給」「シワ改善」「美白」「ニキビ」「Tゾーン用」などそれぞれの悩みを細かく分けて作られています。  

 

使用する前に自分の肌のタイプをしっかり理解すること

 

自分の肌のタイプを理解していないと、美容液を使っても効果が見られません。 もし使うのであれば、まず自分の肌のタイプ・悩みを明確化して使用するようにしましょう。  

 

  肌荒れに悩む人の本当の原因 【無料でできる肌診断】

 

↑こちらに肌のタイプの見つけ方を詳しく書いているので参考にしてみてください。↑

 

 

 

 

✔️ スキンケア3:乳液・クリーム

 

 

乳液・クリームの役割

乳液
・肌の水分蒸発を防ぐ
・水分と油分を蓄える

クリーム
・肌のうるおいをキープ
・保湿と保護の働きが強い

 

化粧水で蓄えた水分は放っておくとその水分が蒸発してしまいます。蒸発してしまうことは、肌の乾燥に繋がり肌荒れの原因になります。これを防ぐのが、乳液とクリームです。

 

乳液は、精製水やアルコールなどの水溶液成分の割合がクリームより高く、 そのため肌に水分と油分を補い、保湿しながら和らげるという役割があります。

 

一方でクリームは、乳液よりも油性成分が多く、比較的 保湿と保護の働きが強く持続力を保つことができます。  

 

このように、役割に違いはありますが、基本的な考えとしては同じようなものなので、どちらか使うという方法も全然大丈夫です。  

 

 

しかし、個人的には、「化粧水」→「美容液」→「乳液」→「クリーム」の順にそれぞれの機能を存分に使って、肌改善に努めることをおすすめします。

 

【肌改善ステップ3】 肌改善のための生活習慣

 

生活習慣で肌荒れの原因となる要素

・活性酸素:紫外線やたばこで肌が酸化
・栄養不良:肌のもととなる五大栄養素が不足
・ストレス:ストレスがたまると、肌に炎症が起こる
・血行不良:冷えや筋肉量不足により肌がスカスカの状態に
・睡眠不足:肌の修復機能と「成長ホルモン」が低下

KOSEより引用

 

これをみてわかるように、スキンケアだけを徹底してやっても普段の生活習慣を改めないと根本的な改善はされていません。体の中を健康にしていないのに、肌をキレイにしたり改善することは大変困難です。

 

肌改善は何度も言いているように、継続が大事です。

 

みなさんの生活習慣はどうでしょうか?
夜遅くまで起きてしまったり、好きなものだけを食べたりしていませんか??

 

肌に悪いことを継続してしまうと、そのダメージも同じように蓄積され、改善するのにも長い時間がかかってしまいます。

気づいた時にはもうすでに遅いという状況に陥ってしまうこともゼロではありません。

だからこそ、日々の生活から意識することで、体の内側から健康にしてくことが肌改善するために必要不可欠なことです。

まずは、上の表を目に焼き付けて今日から改善に励んでいきましょう。

 

生活習慣改善の
おすすめのサプリメント


 

まとめ

 

今回の記事を通して、基本的なスキンケアの重要さ」「生活習慣から改善していく難しさを強く感じたことと思います。

 

何事も一筋縄ではいかないように、肌改善も容易ではありません。

 

しかし、努力をし続ければ必ず変化が起こります

 

変化がすぐに感じれられないと、挫折やモチベーションが下がってしまうこともありますが、変化した時の嬉しさ達成感というのは計り知れません。

 

人生もまた楽しく明るくなることは間違いありません。

みなさんの力になれるよう、多くの情報をはっじんしていきますので一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

つちたに
つちたにといいます。 美容関係、ボディメイクについて皆さんの有益となる情報を発信していきます。 人間、「継続して努力すれば必ず変われる」との合言葉で理想の自分を手に入れましょう!